リウマチ

病院の血液検査のデータ、お薬手帳を確認し、痛み、腫れがある関節のチェック、関節の動きの確認をします。リウマチの薬は副作用が強い薬ですが、使用しなければ関節の破壊が続き、やがて関節変形が起きてしまいます。少ない薬の量で効果を最大限に発揮することが、治療のポイントになると考えています。

薬の効果を持続させるには、鍼治療を併用することで、薬が効きやすい状態になります。

不妊治療中の患者様に対しては、リウマチの症状を安定させなえればなりません。