鍼灸とは

【 鍼灸とは】

東洋医学(鍼灸)とは

独自の臨床体験と治療効果に裏づけられた 体系を持ち、日本に伝来して医学の主流となった漢方(漢方を中心とした薬物療法、鍼灸治療)のことです。その発生以来3000年の伝統をもっています。 現在、鍼灸の実用性が世界的に見直されています。 病名にこだわらず、症状や全身の状態を総合的にみて判断し、治療をします。例えば、病気ではないが 風邪を引きやすい、疲れがとれにくい、などの症状。また、健康管理や体質改善にも有効です。 副作用が少なく、体にとてもやさしい治療です。
「はり・きゅう」の「はり」の字に「針」を使い、「しんきゅう」も「針灸」と書く場合があるようですが、当院では「鍼」(はり)の字を使っています。「鍼」と「針」の違いについては、Wikipediaの「鍼」の項をご参考ください。

【鍼灸適用疾患】

婦人科系 不妊症 子宮内膜炎 逆子 つわり 更年期障害 月経不振 乳汁分泌不全
運動器系 リウマチ 椎間板ヘルニア 腰痛 五十肩 肩こり 頚腕症候群 腱鞘炎 膝痛 股関節痛
皮膚疾患 円形脱毛症 アトピー性皮膚炎 しもやけ じんましん 
内分泌代謝系 甲状腺機能亢進症 糖尿病
消化器系 便秘 胃酸過多症 腹痛 悪心 胃下垂 下痢 胃炎 腹部膨満感 過敏性腸症候群
神経系 頭痛 顔面麻痺 三叉神経痛 坐骨神経痛 肋間神経痛 眼瞼けいれん

循環器系 高血圧症 低血圧症
精神系 不眠 自律神経失調症 うつ状態 イライラ

泌尿器系 膀胱炎 頻尿 慢性腎炎 前立腺肥大

眼耳鼻咽喉系 眼精疲労 花粉症 難聴 口内炎 アレルギー性鼻炎 耳鳴り メニエール氏病 咽喉頭異物感症
小児疾患 夜泣き かん虫 夜尿症 小児喘息 アトピー 消化不良 食欲不振 虚弱体質の改善


*その他、お悩みのご症状がありましたらお気軽にご相談下さい。