鍼灸師とは

11月 30, 2019 鍼灸

鍼灸師とは

鍼灸師って?

  「鍼灸師」という資格はありません。「はり師」と「きゅう師」という2つの資格に分かれています。「はり」や「きゅう」の治療を一緒に扱っている治療院が多いため、一般的に鍼灸師と呼ばれています。

 鍼灸師は国家資格です。

 国家試験の受験資格を得る為、厚生労働省が定めた養成学校に通います 国家試験では、「はり師」と「きゅう師」では、別の資格になるため 2つ受験をします。

鍼灸はどんな治療をするの?

 体のあちらこちらにある経穴(ツボ)に「はり」「きゅう」を使い治療します。はりで刺激し、灸の力で温め 自然治癒力を引き出し 患部を改善させるのが「鍼・灸」の特徴です。

薬品を扱わないので 鍼灸治療は、赤ちゃん 妊婦さん 授乳中にも行える治療です

「はり」と聞くと、注射の「針」をイメージする人が多いですが 注射の「針」と鍼治療の「鍼」の太さを比較すると 鍼灸治療で使う鍼は 注射針の約3分の1程度です。 「きゅう」は、“よもぎ”から作られている“もぐさ”を使い そのもぐさをツボの位置においたら、火をつけ熱の力で治療をします。  

次回は、柔道整復師 あん摩マッサージ指圧師 整体との違いは?

  一宮市木曽川町 なかば鍼灸院は 不妊治療、頭痛治療、リウマチ治療、円形脱毛症、逆子治療 を得意としています。                                                 

 

   一宮市木曽川町 はり 灸 なかば鍼灸院  

nakaba

投稿者:nakaba