新型コロナウイルス (COVID-19) 院内感染対策

 院内整備に時間をとり ブログ更新の時間がとれなく 更新が遅くなりまして誠に申し訳ございません。

 感染の事を気にしながらの通院は かえって体に良くないです。鍼灸治療は 免疫力をあげる効果があると言われていますが、不安なままの通院は かえって免疫力を落とします。少しでも安心して治療を受けていただく努力をしています。

換気扇 Q-hiファン  6月17日設置

 各ベット1台のベットに 12畳の吸排気(給気と換気を行います)を6月17日設置→12畳の治療室に36畳分の換気扇。

 給気フィルターは外気の汚れを捕集するためのフィルターで 捕集した花粉などのアレル物質を抑制し、よりきれいな空気を取り入れます。アレルバスターを採用し、花粉等のアレル物質の活動を抑制 さらに、緑茶カテキンでウイルスの活動を抑制し、バイオ除菌で浮遊菌等を除去します。

使い捨て 防水シーツ 

 敷きシーツは 空気を通さない防水加工となっております。(下へ息は漏れない加工となっております)。

 掛けタオルの代わりに 不織布を使用しております。

フィルム汚れ防止抗菌壁紙  6月24日に設置

 汚れが付きにくく、耐薬品性と抗菌性に優れています。

 抗菌性に優れ 清潔さをキープ→壁紙の表面に付着した細菌の繁殖抑制効果があります。

隣のベットとの仕切り  7月15日設置

 感染が拡大してきた為 仕切りカーテン上部 メッシュ部分をビニールにて遮断。 隣り合うベットとの空気の流れを遮断。(ベット1台づつに 1台の換気扇が付いているため 換気は十分できておりますのでご安心下さい)

その他

・治療で使うアルコールは すべて既存の日本製メーカーの物を使用。

・空気清浄機、サキュレーター使用。

・待合室は、窓3つにて 常時換気し 診療時間外に完全に開け放ち換気。

・お手洗いは、換気扇にて常時換気し 休憩時間に窓にて完全に開け放ち換気。

・治療者、感染が拡大時期は マスクの他 フェースシール着用。

※次亜塩素水 6月4日(木)より 完全停止

 患者様にマスクをしていただき カーテンを隔て 5月16日から6月4日まで 空間消毒の為 次亜塩素水を散布しておりましが 6月2日(火) 経済産業省より指針がでたため 6月4日(木)から完全に停止し 使用しておりません。

一宮市木曽川町 不妊治療、頭痛治療、リウマチ治療、円形脱毛症、逆子治療 を得意としています。

Follow me!

前の記事

7月休診日のご案内

次の記事

総合テレビ放送